Senbo
トップページ 会社概要 海苔へのこだわり 商品紹介 プライバシーポリシー お問い合わせ
 
 

■マルタカの海苔がパリパリして美味しい理由
海苔には産地や養殖方法・採れた時期の違いから、大きく「パリパリ海苔」と「しっかり海苔」の2種類に分けられます。マルタカでは、旬採れの一番摘みにのみ限定してお造りしておりますので「パリパリ海苔」になります。
一番摘みの海苔は、原藻の海苔の葉が若くて、細胞分裂がまだ活発に行われている最中に海から摘採します。そのため板状にすいて乾燥する際に、温風により熱 を受けると、それらが全体に強く引っ張り合いをする為、その張力の加減で結果的に隙間が生じる場合があるのです。つまり、穴が空きやすく、破れたり裂けた りしやすい繊細な海苔なのです。別に厚みがなくて薄いために割れやすいわけではありません。もともとの海苔質の食感が軽いために薄く感じやすいのです。し かし、きわめて風味がよく、サクッとした食感のパリパリ海苔なのです。

■家庭用海苔が安い理由
マルタカでご家庭用として提供させて頂いている商品は、製造過程においてカケや小穴の生じたキズ海苔を使用しています。色・欠け・破れ・厚み・穴などには 若干のバラツキがありますが、旬採れのおいしさや食感、天然の滋味は良質な海苔そのものです。経済的な価格でほんとうに美味しい海苔を味わって頂きたいと の思いからです。
キズ海苔を安く仕入れて、と言うのは簡単ですが、実際に海苔の入札現場で目利きをしながら仕入れをするのには経験と勘がとても必要で、マルタカでも頑固親父にしかできないのです。頑固な馬鹿親父あってこそ、美味しい海苔をお値打ち価格でご提供できるわけです。

■しっかり海苔が悪いわけではありません。
パリパリ海苔は歯切れ・口どけが良いだけに、折れたり破れたりしやすい繊細な海苔で、ご飯に巻いたりする時にはちょっと使い勝手がよいとは言えないかもし れません。それに対して「しっかり海苔」は、破れにくく使いやすい海苔ですから、主に「回転寿司」や「コンビニのおにぎり」などの業務用として人気があり ます。色も相対的に良く(黒く)見栄えがします。巻いて水分を含んだ後も裂けたりしにくいのです。そのかわり、食べるときには噛み切るような堅さ(ネバ リ)があります。
どちらが高品質というわけではなく、召し上がる方のお好みや食べ方によってお買い求めいただくのが良いかと思います。

 

 

お客様へのお約束

パリパリ焼き

たたみいわし海苔

黒胡麻・海苔

のり屋が作ったスープ