Senbo
トップページ 会社概要 海苔へのこだわり 商品紹介 プライバシーポリシー お問い合わせ
 
 

発酵海苔

日本古来の発酵技術と最先端技術の融合

のり屋が日本で初めて商品化した「発酵海苔」は、主原料に緑藻類(アオノリ)を使用しているこれまでの海苔佃煮とは違い、味付海苔や焼き海苔の原料である紅藻類(アマノリ)を使用しています。

原藻をそのまま大きく切断して塩抜き洗浄・脱水し、「海苔類原藻乾燥装置」(実用新案「登録第3103403号)により、葉体一枚一枚を独立して収縮乾燥させていますので、原藻を細かく刻む従来の乾燥法に比べて栄養分も豊富で、水で戻すと約10倍くらいの大きさになります。

本品に使用している海苔は唯一、海で繁殖している形状に戻るほど葉体がしっかりしており、触感があります。

この海苔に麹菌を加えて弊社独自の温度と時間で発酵させた「発酵海苔」は、海苔の持つうま味成分であるアミノ酸も増幅し、栄養も豊富です。従来の海苔佃煮とは違った健康を考えた本物の美味しさを味わっていただけます。ご家族の皆さまでお召し上がりいただき、毎日の健康維持にお役立てください。

必須アミノ酸が豊富に含まれています。

私たちの体の約20パーセントはアミノ酸で構成されています。アミノ酸は、心臓などの臓器をはじめ髪の毛・皮膚・筋肉などを構成するたんぱく質の素になっているもので、体を形成する大切な栄養素です。

たんぱく質は20種類のアミノ酸で構成されており、そのうちの11種類は「非必須アミノ酸」と呼ばれ、体内で合成して不足を補うことができます。これに対して、体内で合成することができない9種類のアミノ酸のことを「必須アミノ酸」と呼び、食事から摂取する必要があります。

発酵海苔は、乾海苔に比べてこの「必須アミノ酸」を豊富に含み、体の健康に欠かせないアミノ酸を手軽においしく摂取する事ができます。

毎日の食事にぜひ取り入れたい食品と言えます。

 

お客様へのお約束

パリパリ焼き

たたみいわし海苔

黒胡麻・海苔

のり屋が作ったスープ